スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
殺すために包丁を買った」八王子通り魔事件」
秋葉原の事件からまだ一か月ほどしかたっていないのに、また、無差別殺人が起こってしまいました……。

ほんとうにおかしな世の中になってしまったと思います。
安全なんて、日本にはない言葉になってしまったのでしょうか。

今回は八王子の駅ビルで起こった事件で、駅ビルの中に入っている書店の従業員の女性の方が亡くなってしまいました。

亡くなった方は都内の大学生でした。駅ビルなら人も多いし、安全だと思って勤務先を決めたと思います。

なんでこんなことに巻き込まれなければいけなかったのか…。
被害者やその家族、友人たちは、ほんとうにお気の毒だと思います。

犯人は、自称会社員の菅野という男で、年齢は33歳です。
犯行動機については、「仕事関係でむしゃくしゃしていた。両親にも相談したが、乗ってくれなかった」と語っているようです。

どうしてむしゃくしゃしてたら、人を殺そうと思うのかが理解できません。
人を殺したら、むしゃくしゃが晴れると何故思えるんでしょうか。

しかも「誰でもよかった」なんてどんな顔して言えるんでしょうか
被害者の人生はそこで終わらせられたのに。

こういう事件について、「誰でもいいなら、自分が死ねよ」という意見をよく聞きますが、私もそう思います。

自分の命を絶つことは怖いくせに、人の命は簡単に奪うなんて、自分勝手極まりない。

もし、犯人に極刑が決まったとしても、被害者は帰ってきません。
家族や友人は、どうやってこの悔しい気持ちを晴らせばいいのでしょうか。

犯人の自分勝手さに本当に腹が立ちます。


殺すために包丁を買った」八王子通り魔事件の男、計画的犯行

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080723-00000906-san-soci
通り魔 八王子駅ビルで女性殺傷 「誰でもよかった」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080723-00000082-san-soci
八王子通り魔 閉店前、泣き叫ぶ客 「秋葉原あったばかり…」


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080723-00000076-san-soci

[八王子殺傷]駅ビルで女性書店員が刺され死亡…男を逮捕
http://news.livedoor.com/article/detail/3740957/

八王子殺傷 容疑者「両親が相談にのってくれず」

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2008072203640.html





スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 気になるニュース速報. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。