スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国側のアピール、ダライ・ラマと公式対話。
昨日に引き続き、中国の話題です。
結局、中国の言い分は変わらずに、「自分たちはまちがていない!」のアピールに必至なだけのような気がしますね。

中国の人権弾圧の思想、ある意味北朝鮮のような部分が世界に露呈されてきてますね。
やっぱり今このタイミングで北京オリンピックはいやだなぁ…。


北京オリンピックの華々しい表舞台の裏で、いろいろな中国の闇の部分が見え隠れしていますね。

中国には、もっと、本当の意味で発展した国になって欲しい。

中国はいまだに、一般市民が、インターネットで検索できない言葉(文化大革命とか)
があるんですよね?

徹底した報道規制の下、チベット問題も、中国では、中国に都合のいいように報道しているんですよね。
「チベットのためだ」「チベットが悪い」って…。
 
「何も知らない」中国人が可哀そうです。誰にだって知る権利はあると思います。
「知る権利」を与えられて初めて、自分の意見を持てるのに…。

中国という国は、歴史が深くて、文化的にも本当に素晴らしい。
だからこそ、近代・現代の中国の姿勢はもったいないですよね……。

中国の昔の文化に記されている物語とか、詩とか、演劇とか、すごく情があって、深いじゃないですか。
中国人は、もともとそんな心を持っているはずですよね。

だから本当にもったいないと思うんです。


「チベット人権、サミットで議論を」亡命政府外相が単独会見

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080702-00000070-san-int

関連記事「中国での検閲はYahoo!が最悪――国境なき記者団」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0606/17/news006.htm
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 気になるニュース速報. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。