スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北京五輪野球にタイブレーク制導入で星野監督怒った
北京五輪野球にタイブレーク制導入で星野監督怒った


タイブレーク制とはどんなルールか
よく知らなかったので、調べてみました。

タイブレーク (tie break) とは、
テニス、バレーボール、ソフトボールなどで
所定のセットポイント等を達しても
勝敗が決しない場合、試合をスムーズに
決着できるようにする仕組みのことをいうらしい。

野球に限って言えば、日本では、
社会人野球の公式戦で2003年から採用されている
ルールだそうです。

今回決定した北京五輪で採用される
「タイブレーク制」の仕組みは、
通常の延長戦は10回までとし、11回以降は
無死一、二塁の状態から試合を進行する
というものです。

その際、打順はどこから始めても良いという
ルールになっています。
例えばクリーンアップ(3、4、5番)を
打順に立たせようとした場合は、
二塁走者は1番打者、一塁走者は2番打者となります。
11回が3、4、5番で終わったら、
12回はその続きの6番打者から打席に立ち、
二塁走者は4番打者、一塁走者は5番打者となります。
その後の回も同じパターンで試合を進めて行くようです。


初めてタイブレーク制のルールを知ったのですが、
なかなか面白いルールですね。
いつまでもだらだらと延長するよりも
簡潔でいいんじゃないですか?
五輪では試合が続くんだし、疲れを後日に
残さないためにもいい方法だと思います。

けど、オリンピック直前にルール追加というのは、
いかがなものでしょうか。

今までになかったルールですから、
戦略をねる時間が必要ですよね。
こんな直前に言われたんじゃあ、監督も
万全の対策をとることができないでしょう。
しかも、アメリカはタイブレーク制の導入を
知っていたんじゃ星野さんが怒るのも仕方ない
かもしれません。

けど、このタイブレーク制導入のきっかけは
日本人がIBAFの執行委員会で
「日本の社会人野球ではタイブレーク制を実施しています」
と、タイブレーク制の紹介をしたことらしい。

結局日本人が言い出したのだったら、
しょうがないですよね。

ぜひこのタイブレーク制を制して、
金メダルを取ってほしいと思います。




星野監督呆れた…タイブレークは日本がきっかけ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080729-00000042-sph-basehttp://news.livedoor.com/article/detail/3750107/
星野監督「抗議すべき。ナメられる」…タイブレーク制導入対応で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080729-00000044-sph-base
http://news.livedoor.com/article/detail/3750108/

タイブレーク導入きっかけは社会人野球?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080729-00000002-spn-spo

<タイブレーク導入>再検討求める方針 アマ野球3団体
http://news.livedoor.com/article/detail/3749810/

星野監督タイブレーク制へ戦略練り直し
http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/sports/p-bb-tp0-080729-0010.html




スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 気になるニュース速報. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。