スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JR西日本社長「相当処分」へ


福知山線脱線事故から、もう3年も
経過したんですね。


時が経つのは本当に早いですが、
被害者の遺族のかたや、負傷した方
の心の傷はまだ癒えていないと思います。


福知山線脱線事故は、その原因が、
体罰などのひどいJRの体制にある
だとか、線路に問題があっただとか、
いろいろ言われていますが
運転手が亡くなってしまっているので
真実は語られることなく、うやむやに
なっています。


真実を知ることができたら、
すっきりするというわけではないけれど
少しは慰めになるかと思います。


県警尼崎東署捜査本部が、JR西日本の
山崎正夫社長(65)を業務上過失致死傷容疑で
書類送検する際、「相当処分」を求める意見を付ける
方針を固めたことになりました。


相当処分は、警察が送検の際に付ける
犯罪事実や情状に関する4段階の意見のうち、
「厳重処分」に次ぎ2番目に重いもので、
捜査本部は、直接的原因ではないものの、
現場カーブの付け替え時に鉄道本部長だった
山崎社長に安全対策を十分に取らなかった過失
があったと判断したようです。


山崎社長は県警が先月から行っている
被疑者聴取で事故の「予見可能性」を
否定しているようですが、
現場カーブへ自動列車停止装置(ATS)
を整備していれば事故を防げたとは
認めています。


書類送検を受けて、神戸地検は、
山崎社長ら幹部の起訴の可否について
慎重に検討するといっています。


ちなみに事故で死亡した運転士は
不起訴となる見通しだそうです。




JR西日本社長「相当処分」へ 福知山線脱線事故
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080806-00000913-san-soci

JR西日本社長「相当処分」へ 福知山線脱線事故
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080806-00000913-san-soci

<尼崎JR脱線事故>JR西社長ら10人書類送検へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080805-00000056-mai-soci

JR福知山線事故の発生は100%予見できた!/松尾 順
http://news.livedoor.com/article/detail/3496506/

スポンサーサイト
Track Back
TB*URL

Copyright © 気になるニュース速報. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。