スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「新聞代安くなる」と集金詐欺
まぁ、詐欺師というのは、いろんな
方法を思いつくものですね。


オレオレ詐欺、振り込め詐欺など
最近は携帯電話などを使用して
なれない操作や環境でお年寄りを
だます手口が流行っていましたが、
今回は、原点に戻ったといった
感じの詐欺の手口ですね。


大阪市内などで、60歳くらいの男が
「新聞を長期契約すれば購読料を安く
する」
などと偽り、集金詐欺を行っている
ということです。


今月3日午後5時ごろ、大阪市東住吉区内の
主婦が、自宅を訪れた産経新聞販売店の
従業員を装った60歳ぐらいの男から
「2年契約すれば購読料を割引する」
と言われ、3万円を渡しました。
主婦が男性に領収書や名刺を要求したところ、
男は
「5分後に持ってくる」
と言い残し、現金を持ったまま姿を消し、
疑問に思った主婦が販売店に確認したところ、
「そうした販売方法はしていない」
と言われ、警察に被害届を提出しました。


同区内で同様の事件も起こっています。
犯人はまだつかまっていないようですが
早く逮捕されることを願っています。

とくに産経新聞は早く捕まってほしい!
思っていることでしょうね。
しかし、「読売新聞」とかじゃなくて
産経新聞というところらへんが
リアルで、この詐欺師のじょうずなところ
なのでははいでしょうか。


新聞代金は、今だに手で回収するという
レトロな方法をとっているので、
この集金詐欺は見抜くのは難しいですよね。
だまされた人はお気の毒だったなぁと
思います。



「新聞代安くなる」と集金詐欺 大阪市内などで相次ぐ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080812-00000900-san-soci&kz=soci
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 気になるニュース速報. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。