スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歌声も偽装。9歳歌姫の“口パク”
歌声も偽装。9歳歌姫の“口パク”


北京五輪開会式で、中国国旗がメイン会場に
入る際、革命歌曲を歌っていた9歳の少女の
歌声が実は“口パク”だったことが
報じられました。


天使のような歌声を響かせ、北京五輪開会式後
には、中国の国民的アイドルとなっていましたが
その歌声はまったく別の少女のものだった、
らしいです。


このニュースは中国新聞社が伝えたもので、
実際には7歳の別の少女の歌声をこの少女が
口パクで歌っていたということのようです。



開会式の音楽を担当した作曲家は
「国家利益のためだった」
と説明しているが、
中国国内からも批判の声が上がって
います。


もともとの歌声の7歳の少女が開会式に
出てくればよかったんじゃないの?
と普通に思ってしまいますが、
ルックスの面から考えると、この9歳の少女に
中国側としては出てほしかったみたいです。
まぁ、世界中の人に見られる開会式ですから
見栄を張りたい気持ちは分かりますけど。
7歳の子は、残酷な大人の世界を
見てしまいましたね。



しかし、開会式の映像は見ていないの
ですが、この9歳の子供はさぞかし
可愛らしい子なんでしょうね。


でもあの、中国メイク(京劇みたいな)
をやればどの子も可愛くなりそうですけど
そんなことないんでしょうか。


ハリボテの見栄を張る中国の姿が
また世界に露呈されてしまいましたね…。
国民もこれは恥ずかしいでしょう。


この口パク問題について、中国内でも
批判の高が上がっているようです。
国民からしたら恥ずかしいことこの上ない
から、怒るのは分かるのですが
「でももっと他に政府にいうことある
だろ!?」と思わずにはいられません。
口パクよりも、もっと政府に抗議しなきゃ
いけないことがあるんじゃないでしょうか?





歌声も偽装!9歳歌姫は“口パク”実際は7歳少女の声
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080813-00000088-sph-soci

北京五輪開会式 CGの花火に歌は“口パク”
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080813-00000061-san-soci

北京五輪開会式 CGの花火に歌は“口パク”
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/m20080813018.html

歌声も偽装!9歳歌姫は“口パク”実際は7歳少女の声
http://news.livedoor.com/article/detail/3774325/

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 気になるニュース速報. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。